こんにちわーみー

ブログの内容の8割は浦和と特撮だ。そこから先はおまけみたいなもんだ。

さいたまシティカップ<FCソウル戦> 

今年初めての試合観戦ということで楽しみにして行ったんですがまあ寒かったですね・・

難しいことは言えませんが、感想をざっと。

f:id:wawawa_87:20170212185210j:image

前半

一応これがAチームのベースになるのかなという布陣。基本は昨シーズンそのままに槙野のポジションには宇賀神が入り左サイドには菊池が抜擢。

キャンプの疲れもありコンディションは良くないだろうという予想通り体は重そうだったし単純なミスも多かった印象。もしかしたら風もやりにくかったのかも。

昨シーズンのメンバーとほぼ変わらないため、相変わらずボールはよく持てる。ただしシュートまでいけず、軽い失点をしてしまう。ここまで含めて良くも悪くもいつも通りな印象。ただし相手も強いチームなので悲観する必要はないかと。

気になったのは左サイドからの攻撃の機会が少なかったこと。宇賀神や菊池、武藤あたりは不完全燃焼に終わったのでは。

後半

メンバー総取っ替え。相手にボールを持たれる時間も増え、前線のコンビネーションも欠如。その中で青木の安定感は郡を抜いており今年は更に期待できそう。更に、長澤・アド・矢島・田村など新加入選手も個人としては充分に通用していたのは大きな収穫かと。 

 今後への期待と不安

まず1番の期待は新加入選手が通用していたこと。後半のチームはチームとしての完成度は当然低いながらも個人の能力は見れたので、あとはこのメンバーをミシャが過密日程の中でどう使いわけるか。不安は今日の前半・後半メンバーでそのまま試合に挑まないかということ。ただし昨シーズンでミシャの選手起用は大幅に良くなったので、その辺りは期待して良いのではないかと。ゼロックスACL、そしてJリーグ開幕と非常に選手起用について難しい判断を求められるところ。

あとは今日ラファエルが欠場したのが逆に良かったのではないかと。

前半の浦和を見てソウルが「いつもの浦和」と思ってくれたら儲けもの。1番違いを出せる、個人で状況を打開出来そうなラファエルを隠しておけたのだから。次の対戦がどうなるかとても楽しみなところ。

唯一、出場機会のなかった伊藤は少し心配だけど。。

おまけ

さいたまシティカップ、と銘打っても実際のところは「おしゃれなトレーニングマッチ」という印象でした。「チケット代に見合う試合では無かった」という意見も。まあ確かに面白い試合ではなかったし気持ちはわからないでもないです。

ただ個人的には、それならいっそただのトレーニングマッチを有料公開にしても良いのでは、と思いました。そのかわり45分×3本とかにしてくれたら料金的にもお得感があるような・・まあ現実には難しいでしょうし、今日3本もやられたら寒さ的な意味合いで辛いですが笑

 

来週はゼロックスですね。直後にACLを控え、こちらもモチベーション的な難しさがあると思いますが個人的には鹿島に負けるのは勘弁という思いが一番強いです。

次回も参戦予定ですが、とりあえずもっと暖かくしていこうと思います。。